ひろみ社長のバイク日和

造形社代表のひろみ社長の日々を綴ったブログ。生涯現役ライダー・一生青春をモットーに、バイク通勤はもちろんのことツーリングやモトクロスレースにも参戦。古希を目前に、オン・オフ問わずまだまだ走るバイクライフをご紹介
令和元年初売りの『ガールズバイカー』6月号が出来ました!
そして、平成最後の配本作業も無事終了いたしました!٩(^‿^)۶『ガールズバイカー』6月号はゴールデンウィーク真っ只中の5月1日発売となりましたが、特集も新しい時代に相応しくQRコードでアイテムが見れる「みんなの着こなし、お手本SNAP!」です!ヽ(^◇^)ノまた、「大人の...
九州、弾丸ツーリング!無事入稿出来た~!ヾ(^◇^)ノ
職業柄、何処かに出掛けてもツーリングだけを楽しむことは許されない。ましてや1週間という長い休みをもらっていたら、社内ではレポートを書くことが暗黙のルールになっている。しかし、帰って来たら銀行との打ち合わせや面接など、やるべきことが山積されていて気持ちを...
ひとつの時代が終わり、ひとつの時代が始まる。(最終回)
今年の東京モーターサイクルショーが前年を上回る集客で閉幕した。開幕戦のF1GPではホンダのF1マシンが11年振りに表彰台に上がった。当然F1は競技なので、他メーカーの動向も気になる。しかし、ほかを気にし過ぎると自分たちの力を発揮出来ない。先週に閉幕した大相撲でも...
春の予感満載の2019東京モーターサイクルショーが開催!
初日の今日はプレスデーでもあり、会場をあちらこちらと急ぎ足で回ってきましたが、各ブースも活気があり春の予感満載でした♪٩(^‿^)۶造形社ブースでも、風間深志さんの大人気ツーリングラリーSSTR2019のお話を中心に、トークショーの幕開けをしていただきました。お客さん...
ひとつの時代が終わり、ひとつの時代が始まる。(その3)
今から38年前の4月に毎日新聞社発行の『毎日グラフ』増刊号としてスタートした『ザ・バイク』は、1981年度は季刊で翌年から隔月刊でした。内容もポパイなど一般男性誌をライバルとして意識していたのと発行が新聞社ということもあり、バイクを取り巻く社会問題ほかバイク...
ひとつの時代が終わり、ひとつの時代が始まる。(その2)
実は、バイク雑誌を手掛けた最初が1981年4月号の『THE BIKE』と思っていたら、それ以前の1978年11月5日号の週刊『毎日グラフ』でバイク特集をやらせてもらっていました。今から約40年前…。まだ生まれてなかったか、小学生だった方も多いのではないかと思います。当時の僕...
俳優でバイク仲間の山口良一さんの舞台を観に下北沢の本多劇・・・
みなさんは、あじさいは「2度花が咲く」って知っていましたか?実は花びらだと思っているところは花びらではなくて、つぼみの時に花を守っているがくの部分で、よく観察すると花の中にさらに小さな花があり、おしべもめしべもあるのです。でも、がくも花の一部で全部そろ...
僕のことを「不動産王」と呼ぶ賀曽利隆さんが、昨夜『1億人の・・・
『笑ってコラえて!』の司会者・所ジョージさんがバイク好きということもあるだろうが、昨夜の日本テレビでは放送時間も20分近くも割いて賀曽利さんの偉業を取り上げていた。実は僕は賀曽利さんとあまりお話をしたことはないのだけど、昨年のSSTRも一昨年のプレミアムSSTR...
この5年を振り返ると今日は次ぎへの足がかりとなる出来事が多・・・
昨年のいま頃は風間晋之介くん親子のダカールラリー参戦報告会&完走祝賀会を開催することが出来て、一昨年は昔弊社で働いてくれていた井形ともさんがFIMよりWoman Legend 受賞し感謝の会に行って来ました。そして、2016年の今日は10年間在籍したダートスポーツ大嶋編集長...
ひとつの時代が終わり、ひとつの時代が始まる。(その1)
僕が編集長として最初に手掛けた雑誌は毎日新聞社発行の『THE BIKE』でした。1号目は今から38年前の32歳の時で、バイクの知識も編集経験もない自分に「君に任せる!」と言われた時には嬉しさと不安で心臓がバクバクでした。1981年4月に季刊としてスタートし、1年後に隔月...
企業情報

会社名

造形社

住所

〒164-0011
東京都中野区中央5丁目2−2

TEL

03-3380-1061

URL

http://www.zokeisha.co.jp/


ログインカテゴリ一覧